ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、
いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2018年10月23日火曜日

久間先生による「脳と心の勉強会」を開催しました。

2018年度第2回
脳と心の勉強会
久間 祥多先生 久恵先生


2018年10月20日(土)~21日(日)に渡り、
久間先生ご夫妻による「脳と心の勉強会」が
いのちの森水輪で開催されました。



今年度第2回目である今回のテーマは、
「日常生活に活かせる脳科学~感情のメカニズムを学ぶ~」でした。

Q. 感情に作用する脳内物質の働きとは?
脳内物質の種類、働き、作用
足りない脳内物質を補うためには?

Q. 感情が起こるメカニズム
感情はどのように成り立っているのか?

Q. どういう脳が健康なのか?
トラウマが引き起こす脳への影響
傷ついた脳は治るのか?

Q. できごとの捉え方次第で感情は変わる
悩みすぎないためには?セロトニン的価値観とは?
感情はコントロールできるのか?

Q. 脳内物質と意識の関係
意識で脳内物質を変化させられるのか?

Q. 食べ物とうつ病の関係
うつ病はどういう脳の状態?なぜ起こる?

今回は、講座参加者の皆さまと一緒に
いのちの森水輪のフリースクール「生き方働き方学校」で学ぶ
青少年たちも講座に参加させていただき、
自分たちの体験談などからもたくさんの質問をし、勉強をさせていただきました。

久間先生、久恵先生、ありがとうございました。

それでは、講座にご参加いただいた方の感想をご紹介させていただきます。


【Y.S.様】
脳の表面図から、視覚も使い、説明してくださったので
イメージがしやすかったです。
進化の過程や大きさの違いなどの比較や、意識と無意識について、
前頭葉と扁桃体等の理解が少し深まったように思います。
疾患や薬の話、薬を減らすことができた方たちの体験談など
色々と参考になりました。
「今ここ」を大切にすることと、感情とのつながりなども少し深めることができました。
集中力とエネルギーの関係など