ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2018年8月7日火曜日

帯津良一先生による「養生塾・いのち学」が開催されました!

帯津三敬病院名誉委員長、日本ホリスティック医学協会名誉会長である帯津良一先生の、「養生塾・いのち学」が7月27日~8月1日にかけて行われました。

第2回目のテーマは、「悔いのない人生を生きるために」。
帯津先生、ありがとうございました。


セミナーにご参加いただいた皆様の感想文をご紹介いたします。

☆帯津良一先生基調講演
「悔いのない人生を生きるために」。道を楽しんでいく人は道は長し。煮えたぎるものがあるか?とても響く言葉でした。ただ日々を送っている人々に囲まれた生活の中で、忘れがちになりますが、改めて、“ときめくもの”について考えてみようと思いました。(S.M.様)
帯津先生の講演は、あちらこちらで何年か聴かせていただいているのですが、先生の笑顔はいつも本当に癒され、また尊敬に値します。(S.O.様)
帯津先生の生き方そのものがすべて勉強になりました。知識だけでなく、命のエネルギーの素晴らしさを実感できました。(M.T.様)

☆帯津良一先生「車座交流会Q&A」
がんの代替療法については結構知っているつもりでいたが、皆さんそれぞれの角度で質問され、まだまだ知らないことばかりで勉強になります。がんになって、どこにも誰にも話せない人たちに、こういう場があることをもっと知ってもらいたいと思いました。(S.M.様)
一人ひとりの話に丁寧に対応され、他の人の話も参考になりました。自分の話も具体的に聴くことができ、良かったです。(S.O.様)
一人ひとりの貴重な体験談が、これからの人生を生きる大きなヒントになりました。さらけ出して話せる場がとても重要だと感じました。(M.T.様)

☆帯津良一先生「呼吸法・気功実技指導」
大地にしっかりアースして、気功・呼吸法の体験ができたこと、しかも帯津先生直々にご指導いただけたこと、貴重な体験になりました。(S.M.様)

☆お食事について
少しでも人工的なものが入っているとお腹を壊しがちな私のお腹でも、安心して食べられました。エネルギーのつまったお野菜、心のこもったお料理が毎回楽しみでした。(S.M.様)
これが一番予想以上で、どんな立派な言葉より、最近の私は料理でその組織を信用するようになっています。とにかく美味しい!“喜んでいただきたい”という想いを感じます。(S.O.様)
一品一品がとても丁寧に素材の良さを最高に引きだしていて、とても美味しかったです。料理に愛情を感じました。大変満足いたしました。(M.T.様)

*****

ご参加いただいた皆様も、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

次回の「養生塾・いのち学」は、平成30年11月9日(金)~14日(水)です。
ぜひ皆様ご参加くださいませ。
☆詳細はホームページ(http://www.suirin.com/)をご覧ください。