ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、
いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2018年12月9日日曜日

マインドフルネスリトリート合宿が開催されました。


「今、この瞬間を生きる。今の自分を受け入れる。」

2018年第2回
マインドフルネス
リトリート合宿
川野泰周先生・翠先生


11月23日~25日には、川野泰周先生、翠先生をお迎えして
「マインドフルネスリトリート合宿」を開催させていただきました。


マインドフルネスとは?
呼吸に意識を向け、今この瞬間に気づくことです。
マインドフルネスを実施すると、
ストレスな場面においても否定的な感情や物事にとらわれ、
飲み込まれることなく、
いつでも自分を取り戻すことができるようになります。



今回も、大勢の参加者の皆さまと一緒に
多くの学びを共有することができました。
川野泰周先生、翠先生、ありがとうございました。

ご参加頂いた皆さまからのご感想を紹介させていただきます。

【A.M.様】
 川野泰周先生、翠先生のまわりは明るく暖かいオーラで包まれていて、とても気持ちの良い学びをさせていただきました。
 都会の喧騒から離れ、安全で安心な場所に身を置いて座禅やヨガを行なえたのはとても幸せなことだと感じました。

【M.T.様】
 悩みは色々あるけれども、とにかく会社でのイライラを解消したい、どうもマインドフルネスがいいらしい。そんな気持ちで参加しましたが、「Mindfulness is a way of life, 瞑想法ではないんですよ」という初日の先生の言葉で、もっと深く、マインドフルネスという言葉に捉われず禅、ヨーガを通して、自分はどう生きたいのかを考えさせられました。
 あれほど悩まされたイライラが、自分にとっては表面的な問題にすぎず、もっと根っこの問題と向き合うにはどうしたらいいのだろう。この歳まで向き合わずにきてしまったのだから、答えが見つかるか分からないけど、とにかく1日5分でいいから瞑想やヨーガ、その日出来る事を続けてみようと思います。そして今日の事も何度も振り返ると思います。
 泰周先生、翠先生、参加者の皆様に本当に感謝です。



<こちらもあわせてご覧ください!>

細金勝治先生による「直観力養成講座」が開催されました。


実践、考える~感じる世界に 「知識~知恵」

2018年度 第3回
直観力養成講座
細金勝治先生

自然のしくみを学ぶⅢ
~私達は何のために生まれてきたのか~





11月17日(土)~18日(日)に、
2018年第3回直観力養成講座が開催されました。
テーマは、「自然のしくみを学ぶⅢ~私達は何のために生まれてきたのか~」でした。

今回も、多くの気付きと学びを与えてくださった細金先生、
本当にありがとうございました。




講座にご参加頂いた方のご感想を紹介させていただきます。

【Y.Y.様】
私たち現代人の生活は、考えることが優先になっており、感じることはおざなりになっています。しかし、感じることでわかることがたくさんあり、感じることで人間本来備わっている潜在能力が開発されるのだそうです。
 考えることと、感じることのバランスは大事で、どちらもバランスがとれて調和が生まれます。自分は、考えなくてもよいことまで考えてしまう癖があるので、これからは、感じることの大切さを学んでいきたいと思いました。


<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年11月14日水曜日

帯津先生による「養生塾・いのち学」が開催されました。

2018年第3回
養生塾・いのち学
帯津良一先生



2018年11月9日~14日には
帯津良一先生による「養生塾・いのち学」が開催されました。

養生塾では、「ときめきある人生の過ごし方」、
いのち学では、「大ホリスティックな時代を築くために(免疫学と時空を超えて拡がる<いのち>の場)」というテーマで
帯津良一先生より学びを頂きました。

また、車座交流会Q&Aとして、
日頃気になっていること・主治医に聞けないこと・
薬・手術・健康食品・サプリメント・病との付き合い方・
心の持ち方・生きがい・ホメオパシー治療・死生観・悩みなど、
様々なことを帯津先生に質問させていただきました。

そのほかにも、新呼吸法 気功「時空」を直接ご指導いただいたり、
帯津先生を囲んでの懇親会なども行われました。

また、NHKシルクロードでおなじみの喜多郎さんにもお越しいただき、
とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

帯津先生、ありがとうございました。
ご参加いただいた皆さまの感想文をご紹介させていただきます。




【M.Y.様】
今回も居心地の良い、穏やかで豊かな5日間でした。
帯津先生と参加者お一人お一人との真剣なやりとりは、
病に立ち向かうというだけではなく、
人間として現在の自分を改めて見つめ直すことの大切さを教えてくれた気がします。
水輪に参りますと、単にリフレッシュするというのではなく、
普段は忘れてしまっている、自分を内省するという作業を
自然に行なっている自分に気づかされます。
自然の景色の美しさ、空気の清浄さ、スタッフお一人お一人の誠実さ、
そして何よりも水輪という場の持っている測り知れないエネルギー。
この中に身を置けることで、日常を省みることなく過ごしている自分を
振り返れる時間をいただいている…。
これから先も、この水輪が水輪で在り続けていて下さるよう願っています。
今回も、本当にありがとうございました。

【M.O.様】
主人と共に学んできたことの中の「食」と「住」の点で
願い通りのあこがれの中味を体験させていただきました。
・ハイジとアンがひょっこり飛び出してきそうなここいのちの森水輪。素敵でした。
四日間、心も体もウキウキ。いっぱい元気エネルギーをいただきました。
・農薬・化学肥料など使わない人間らしい農作業を展開してくださっていることを
お伺いし、もう嬉しくて嬉しくて、帰ったら主人に報告したいこといっぱいです。
・研一先生、みどり先生のお話、胸にたっぷりいただきました。
これも友にしっかりお伝えしたいと思います。
・帯津先生のお教えも感激することばかりでした。気功の実演も本当にうれしいです。
・毎回のお食事のお料理がおいしくて、楽しくて、興味ありで
楽しい楽しい時間でした。特にそばがきをスープに浮かばせていただくのは
思いがけず早速主人にごちそうします。ありがとうございました。

【M.K.様】
初めて参加させていただきました。
紅葉がきれいで、朝少し散歩しましたが、心が洗われるようでした。
病気になって心の持ち方など教えさせられました。
皆さんのお話を聞いたり、先生のお話の中で、なんかヒントがあればと思いました。
この講座を機会に、これからの生き方を考えたいと思います。



<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年10月23日火曜日

久間先生による「脳と心の勉強会」を開催しました。

2018年度第2回
脳と心の勉強会
久間 祥多先生 久恵先生


2018年10月20日(土)~21日(日)に渡り、
久間先生ご夫妻による「脳と心の勉強会」が
いのちの森水輪で開催されました。



今年度第2回目である今回のテーマは、
「日常生活に活かせる脳科学~感情のメカニズムを学ぶ~」でした。

Q. 感情に作用する脳内物質の働きとは?
脳内物質の種類、働き、作用
足りない脳内物質を補うためには?

Q. 感情が起こるメカニズム
感情はどのように成り立っているのか?

Q. どういう脳が健康なのか?
トラウマが引き起こす脳への影響
傷ついた脳は治るのか?

Q. できごとの捉え方次第で感情は変わる
悩みすぎないためには?セロトニン的価値観とは?
感情はコントロールできるのか?

Q. 脳内物質と意識の関係
意識で脳内物質を変化させられるのか?

Q. 食べ物とうつ病の関係
うつ病はどういう脳の状態?なぜ起こる?

今回は、講座参加者の皆さまと一緒に
いのちの森水輪のフリースクール「生き方働き方学校」で学ぶ
青少年たちも講座に参加させていただき、
自分たちの体験談などからもたくさんの質問をし、勉強をさせていただきました。

久間先生、久恵先生、ありがとうございました。

それでは、講座にご参加いただいた方の感想をご紹介させていただきます。


【Y.S.様】
脳の表面図から、視覚も使い、説明してくださったので
イメージがしやすかったです。
進化の過程や大きさの違いなどの比較や、意識と無意識について、
前頭葉と扁桃体等の理解が少し深まったように思います。
疾患や薬の話、薬を減らすことができた方たちの体験談など
色々と参考になりました。
「今ここ」を大切にすることと、感情とのつながりなども少し深めることができました。
集中力とエネルギーの関係など

2018年8月28日火曜日

宮島基行先生による「心の探求 般若心経」が開催されました。

平成30年8月24日(金)~26日(日)まで、
高野山真言宗阿闍梨で、南山進流声明第一人者である
宮島基行先生による「心の探求 般若心経」が開催されました。

















宮島先生、ありがとうございました。

ご参加いただいた皆さまのご感想をご紹介させていただきます。

*****
【M.N.様/埼玉県】
この度は3日間貴重な研修に参加させていただきありがとうございました。
宮島先生の研修は3度目ですが、来る度に素晴らしい仏様の智恵に触れ、
今後の日常生活の中のヒントを得たように思います。
濃密な時間を皆様と共に過ごすことができ、ひとつ宝物が増えたような気が致します。

今できると思っても30年後の自分が今を見れば
全くできていないことになるという教えを肝に銘じて
日常を送ってゆきたいと思いました。

また、水輪の皆さんの対応が素晴らしく、年々進化を遂げていると感じます。
コーラスや踊りを見させて頂き、一人一人に多大な可能性を感じました。
これからも水輪の発展を祈念してやみません。

【T.O.様/新潟県】
宮島先生のご講義は初めての経験でした。
日頃より仏壇に般若心経の経本を置いてありましたが
唱えることもなく、なにげなく線香をあげ灯をともしていました。

今日、お話を伺い心に響くことばかりで
日常の生活すべてが仏事と深くかかわっていることを教えていただき感謝しています。

特に参加者のみな様と教本を唱え心が一つになった瞬間は
幸せな気分に浸ることができました。
また、先生とご一緒に戸隠神社参拝ができたことや
みな様と神社で経本を唱えた体験はとても貴重なものとなりました。

ここで経験した事や感じた事教えていただいたことをこれからの日常に生かしていきたいと思います。大変ありがとうございました。

【N.T.様/東京都】
学ぶことの難しさを感じました。
「振り向いてはいけない」と教えていただいたそばから、
振り向いてしまっていた自分に気づいて唖然としました。

先生が不殺生のご説明をしてくださった時に
つい蚊を殺してしまう自分から、何度も失敗を繰り返しながら、
いずれ、やり過ごしていく自分へ変化していくことを教えてくださりました。

学びを自分の身に定着させて、はじめて学んだことになるのだと気付きました。
お経を念ずることや色々な作法全てが、
仏様の教えを自分の身に定着させるための訓練方法なのかもしれないと思いました。

今回教えていただいたことを、少しずつ一歩一歩定着させて、
今生でのやり残しを1つでも少なくしていいくような生き方を
していきたいと思いました。宮嶋先生ありがとうございました。

【Y.H./神奈川県】
宮嶋先生の「心の探究」のセミナーは7年振りの参加です。
心や意識の学びは尽きることがないということを強く感じました。
先生のご講話は色々な角度からそして深く大変心を動かされました。
改めてこの様な機会が持てましたことへの喜びと感謝で一杯でございます。

水輪は居心地がとても良く幸せな気持ちになります。
隅々まで気くばりがなされており、
小さなことまでもおろそかにしないということは全てにつながるような気が致しました。

今回は農園もご案内して頂き、
スタッフの青年の活き活きとした説明と素晴らしい植物達に感謝ですし、
お食事でそれを頂くことができましたことも喜びです。
少しでも1ミリでも成長していくことが
恩返しになるのではないかという思いでございます
ありがとうございました。




















2018年8月7日火曜日

帯津良一先生による「養生塾・いのち学」が開催されました!

帯津三敬病院名誉委員長、日本ホリスティック医学協会名誉会長である帯津良一先生の、「養生塾・いのち学」が7月27日~8月1日にかけて行われました。

第2回目のテーマは、「悔いのない人生を生きるために」。
帯津先生、ありがとうございました。


セミナーにご参加いただいた皆様の感想文をご紹介いたします。

☆帯津良一先生基調講演
「悔いのない人生を生きるために」。道を楽しんでいく人は道は長し。煮えたぎるものがあるか?とても響く言葉でした。ただ日々を送っている人々に囲まれた生活の中で、忘れがちになりますが、改めて、“ときめくもの”について考えてみようと思いました。(S.M.様)
帯津先生の講演は、あちらこちらで何年か聴かせていただいているのですが、先生の笑顔はいつも本当に癒され、また尊敬に値します。(S.O.様)
帯津先生の生き方そのものがすべて勉強になりました。知識だけでなく、命のエネルギーの素晴らしさを実感できました。(M.T.様)

☆帯津良一先生「車座交流会Q&A」
がんの代替療法については結構知っているつもりでいたが、皆さんそれぞれの角度で質問され、まだまだ知らないことばかりで勉強になります。がんになって、どこにも誰にも話せない人たちに、こういう場があることをもっと知ってもらいたいと思いました。(S.M.様)
一人ひとりの話に丁寧に対応され、他の人の話も参考になりました。自分の話も具体的に聴くことができ、良かったです。(S.O.様)
一人ひとりの貴重な体験談が、これからの人生を生きる大きなヒントになりました。さらけ出して話せる場がとても重要だと感じました。(M.T.様)

☆帯津良一先生「呼吸法・気功実技指導」
大地にしっかりアースして、気功・呼吸法の体験ができたこと、しかも帯津先生直々にご指導いただけたこと、貴重な体験になりました。(S.M.様)

☆お食事について
少しでも人工的なものが入っているとお腹を壊しがちな私のお腹でも、安心して食べられました。エネルギーのつまったお野菜、心のこもったお料理が毎回楽しみでした。(S.M.様)
これが一番予想以上で、どんな立派な言葉より、最近の私は料理でその組織を信用するようになっています。とにかく美味しい!“喜んでいただきたい”という想いを感じます。(S.O.様)
一品一品がとても丁寧に素材の良さを最高に引きだしていて、とても美味しかったです。料理に愛情を感じました。大変満足いたしました。(M.T.様)

*****

ご参加いただいた皆様も、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

次回の「養生塾・いのち学」は、平成30年11月9日(金)~14日(水)です。
ぜひ皆様ご参加くださいませ。
☆詳細はホームページ(http://www.suirin.com/)をご覧ください。