ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、
いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2018年12月25日火曜日

脳外科医・脳科学者に聞く脳のお話 ~脳を強くする生き方・考え方~


2018年第2回
脳外科医・脳科学者に聞く
脳のお話
~脳を強くする生き方・考え方~
藤本司先生





12月22日(土)~12月24日(月)まで、
藤本司先生の「脳外科医・脳科学者に聞く脳のお話」の講座が開催されました。


<脳を強くする生き方・考え方>
①ポジティブな考え方が脳を活性化し、身体の免疫力を高める。
 (幸せ感をもたらすホルモン、セロトニン、オキシトシン、βエンドルフィンの力)
②脳を活性化する愛情ホルモン「オキシトシン」
 オキシトシンは病気を治す天然の妙薬?
 心の底から人々の幸福を願っての利他行動は、誰に褒められなくとも幸福感が得られ、
 相手を助けたいという真剣な利他行動は、自らの喜びとして感じられる。
 (ミラーニューロンの力)
③脳を若くするには、脳に適度な刺激と適度に困難な課題を乗り越えていくことが必要?
④魂へのつながりが自己への愛と他への愛につながる

<ストレスに強くなる脳によい習慣>
①ストレスに強い脳・弱い脳とは
 ストレスは脳にどのような刺激を与えるのか?
 ストレスに強い脳とは、脳内物質が乱れにくいということ?
 脳内物質は乱れやすい人と乱れにくい人がいる?
 ストレスに強い脳は作ることができるのか?
②身体的ストレスの解消法と精神的ストレスの解消法
受け取り方や考え方を変えることで、ストレスを感じにくくする
④強い不安や恐怖は大脳辺縁系を活性化させ、前頭前野の働きを抑える。
⑤座禅や瞑想が与える脳への影響




<ご参加者のご感想>
【A.C.様】
脳と心のありようがよくわかりました。
何を食べるかよりもどう食べるか、
何を食べたいのかは、今の自分の意識レベルを表す。
(肉を食べたい→心が荒れている など)
食べ物と心の状態はとても関係しているというのには、とても興味がありました。
藤本先生のお話はとてもわかりやすく、面白く、自分のヒントになります。
今回はありがとうございました。

【A.Y.様】
藤本先生のおっしゃる利他とは、自分の延長線、
自分と同じように感じられるか、他の人の視点を置く、
自分のことを忘れて、相手のことをやるということでした。
自分のことを忘れると、自分のネガティブな気持ちが遠のくと聞き、
人を想って生きられることは、偉大なことなのだと思いました。
私は実体験を自分のなかで分離できず、
自分の感情に巻き込まれてしまい、なかなかうまくいきませんでした。
今回、先生のお話を聴き、改めて自分と向き合おう、付き合っていこうと思いました。
ありがとうございました。



<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年12月9日日曜日

マインドフルネスリトリート合宿が開催されました。


「今、この瞬間を生きる。今の自分を受け入れる。」

2018年第2回
マインドフルネス
リトリート合宿
川野泰周先生・翠先生


11月23日~25日には、川野泰周先生、翠先生をお迎えして
「マインドフルネスリトリート合宿」を開催させていただきました。


マインドフルネスとは?
呼吸に意識を向け、今この瞬間に気づくことです。
マインドフルネスを実施すると、
ストレスな場面においても否定的な感情や物事にとらわれ、
飲み込まれることなく、
いつでも自分を取り戻すことができるようになります。



今回も、大勢の参加者の皆さまと一緒に
多くの学びを共有することができました。
川野泰周先生、翠先生、ありがとうございました。

ご参加頂いた皆さまからのご感想を紹介させていただきます。

【A.M.様】
 川野泰周先生、翠先生のまわりは明るく暖かいオーラで包まれていて、とても気持ちの良い学びをさせていただきました。
 都会の喧騒から離れ、安全で安心な場所に身を置いて座禅やヨガを行なえたのはとても幸せなことだと感じました。

【M.T.様】
 悩みは色々あるけれども、とにかく会社でのイライラを解消したい、どうもマインドフルネスがいいらしい。そんな気持ちで参加しましたが、「Mindfulness is a way of life, 瞑想法ではないんですよ」という初日の先生の言葉で、もっと深く、マインドフルネスという言葉に捉われず禅、ヨーガを通して、自分はどう生きたいのかを考えさせられました。
 あれほど悩まされたイライラが、自分にとっては表面的な問題にすぎず、もっと根っこの問題と向き合うにはどうしたらいいのだろう。この歳まで向き合わずにきてしまったのだから、答えが見つかるか分からないけど、とにかく1日5分でいいから瞑想やヨーガ、その日出来る事を続けてみようと思います。そして今日の事も何度も振り返ると思います。
 泰周先生、翠先生、参加者の皆様に本当に感謝です。



<こちらもあわせてご覧ください!>

細金勝治先生による「直観力養成講座」が開催されました。


実践、考える~感じる世界に 「知識~知恵」

2018年度 第3回
直観力養成講座
細金勝治先生

自然のしくみを学ぶⅢ
~私達は何のために生まれてきたのか~





11月17日(土)~18日(日)に、
2018年第3回直観力養成講座が開催されました。
テーマは、「自然のしくみを学ぶⅢ~私達は何のために生まれてきたのか~」でした。

今回も、多くの気付きと学びを与えてくださった細金先生、
本当にありがとうございました。




講座にご参加頂いた方のご感想を紹介させていただきます。

【Y.Y.様】
私たち現代人の生活は、考えることが優先になっており、感じることはおざなりになっています。しかし、感じることでわかることがたくさんあり、感じることで人間本来備わっている潜在能力が開発されるのだそうです。
 考えることと、感じることのバランスは大事で、どちらもバランスがとれて調和が生まれます。自分は、考えなくてもよいことまで考えてしまう癖があるので、これからは、感じることの大切さを学んでいきたいと思いました。


<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年11月14日水曜日

帯津先生による「養生塾・いのち学」が開催されました。

2018年第3回
養生塾・いのち学
帯津良一先生



2018年11月9日~14日には
帯津良一先生による「養生塾・いのち学」が開催されました。

養生塾では、「ときめきある人生の過ごし方」、
いのち学では、「大ホリスティックな時代を築くために(免疫学と時空を超えて拡がる<いのち>の場)」というテーマで
帯津良一先生より学びを頂きました。

また、車座交流会Q&Aとして、
日頃気になっていること・主治医に聞けないこと・
薬・手術・健康食品・サプリメント・病との付き合い方・
心の持ち方・生きがい・ホメオパシー治療・死生観・悩みなど、
様々なことを帯津先生に質問させていただきました。

そのほかにも、新呼吸法 気功「時空」を直接ご指導いただいたり、
帯津先生を囲んでの懇親会なども行われました。

また、NHKシルクロードでおなじみの喜多郎さんにもお越しいただき、
とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

帯津先生、ありがとうございました。
ご参加いただいた皆さまの感想文をご紹介させていただきます。




【M.Y.様】
今回も居心地の良い、穏やかで豊かな5日間でした。
帯津先生と参加者お一人お一人との真剣なやりとりは、
病に立ち向かうというだけではなく、
人間として現在の自分を改めて見つめ直すことの大切さを教えてくれた気がします。
水輪に参りますと、単にリフレッシュするというのではなく、
普段は忘れてしまっている、自分を内省するという作業を
自然に行なっている自分に気づかされます。
自然の景色の美しさ、空気の清浄さ、スタッフお一人お一人の誠実さ、
そして何よりも水輪という場の持っている測り知れないエネルギー。
この中に身を置けることで、日常を省みることなく過ごしている自分を
振り返れる時間をいただいている…。
これから先も、この水輪が水輪で在り続けていて下さるよう願っています。
今回も、本当にありがとうございました。

【M.O.様】
主人と共に学んできたことの中の「食」と「住」の点で
願い通りのあこがれの中味を体験させていただきました。
・ハイジとアンがひょっこり飛び出してきそうなここいのちの森水輪。素敵でした。
四日間、心も体もウキウキ。いっぱい元気エネルギーをいただきました。
・農薬・化学肥料など使わない人間らしい農作業を展開してくださっていることを
お伺いし、もう嬉しくて嬉しくて、帰ったら主人に報告したいこといっぱいです。
・研一先生、みどり先生のお話、胸にたっぷりいただきました。
これも友にしっかりお伝えしたいと思います。
・帯津先生のお教えも感激することばかりでした。気功の実演も本当にうれしいです。
・毎回のお食事のお料理がおいしくて、楽しくて、興味ありで
楽しい楽しい時間でした。特にそばがきをスープに浮かばせていただくのは
思いがけず早速主人にごちそうします。ありがとうございました。

【M.K.様】
初めて参加させていただきました。
紅葉がきれいで、朝少し散歩しましたが、心が洗われるようでした。
病気になって心の持ち方など教えさせられました。
皆さんのお話を聞いたり、先生のお話の中で、なんかヒントがあればと思いました。
この講座を機会に、これからの生き方を考えたいと思います。



<こちらもあわせてご覧ください!>