ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2017年6月21日水曜日

2017/06/22「水輪養生塾」が開催されました。


6/16~6/21 (公財)いのちの森文化財団主催「水輪養生塾」が開催されました。
日本ホリスティック医学協会名誉会長の帯津良一を講師としてお迎えし、一般のお客様と生き方働き方学校で学ぶ青少年たちも参加し行われました。
(公財)いのちの森文化財団理事長の塩澤みどりのファシリテートのもと行われた今回の帯津先生との車座交流会もとても内容の濃い時間になりました。

帯津先生、本当にありがとうございました。

2017/05/22「脳と心の勉強会」が開催されました。



5/205/21 (公財)いのちの森文化財団主催「脳と心の勉強会」が開催されました。
久間先生を講師としてお迎えし、一般のお客様と生き方働き方学校で学ぶ青少年たちも参加し行われました。
今回のテーマは「脳内物質と感情の作用について」でした。
わかりやすいスライドや、お客様からの質問に答えていただきながら久間先生にわかりやすく講義していただきました。

久間先生、本当にありがとうございました。

2017/04/17「直観力養成講座」が開催されました。



4/154/16 (公財)いのちの森文化財団主催「直観力養成講座」が開催されました。
細金先生を講師としてお迎えし、一般のお客様と生き方働き方学校で学ぶ青少年たちも参加し行われました。
細金先生の様々な体験をもとに、直観とはなんなのか、どうやったらつけていくことができるのかをわかりやすく講義していただきました。

参加した方からの感想文です。

知りたかったことが知れて、今後の自分の進み方についてクリアになりました。今まで本を読むことや講演を聞くことは沢山してきましたが、いくらいい情報を選択して入れても何か足りない…。それらの行為は直観力とは逆の方向性だったとは驚きました。確かに頭で考えてばかりでバランスが悪くなっていました。今度は今回教えていただいた直観力を磨くような訓練をしてバランスを整え、自然とより調和して生きていきたいと思います。そして細金先生のように自然体で近くにいると癒されるような存在になりたいと思います。水輪のお食事は今回もとても美味しかったです。スタッフの方々の真摯さ研修生のひたむきさにも心を打たれました。水輪があるということが私を元気にしてくれます。いつも本当にありがとうございます。
東京都 SM

循環、融合、調和をとりながら生きていくことが自然で人間は自然の一部だから、そうすることが本来の姿(生き方)なのに不自然の中にいるために、不自然が自然になってしまっている。でも私は不自然になじめない部分が出てきて、ズレが生じてきたために、このような機会に恵まれたのだということがわかりました。直観力(本物を見抜く力)は私の場合かなり退化してしまっているので、自分が心地良いと感じるものを増やしていって迷ったときは自分に問いかけながら決めていきたいと思います。皆がいいと言う物も自分には合うとは限らないということがわかったので、自分は人と同じでなくていいということを忘れずに自分を整えていこうと思います。水輪のような気のいい場所で心にも身体にもいいお野菜で調理されたおいしい食事をいただき、スタッフの皆さんの優しさにふれて本当に元気になりました。ここでの滞在で心が浄化されました。ありがとうございました。次回の滞在も楽しみにしています。
                                  長野県 SM


細金先生、本当にありがとうございました。