ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2015年6月9日火曜日

帯津良一先生 水輪養生塾が開催されました。

帯津良一先生による水輪養生塾が開催されました。
水輪養生塾ならではの車座交流会では参加者の悩みや質問が飛び交い有意義な時間となりました。
参加者の感想文をご紹介いたします。

N.Nさん
人の体の病い、心の病を治すのに、西洋医学、東洋医学と分ける必要はない。
信頼関係(戦友)を築き、人間としての尊厳を守って、治療することが一番大切という言葉に大感激しました。
先生の回答には、人間としての温かみが心の底から感じられます。治療に対しての引出の多さがそう感じさせてくれるのかもしれません。ダメと思えばダメ。できると思えば出来る。養生塾に来てよかった。

A.M.さん
先生の講義を聞くと自分が重い病気であることを忘れるくらい元気と勇気が出ます。
分からない事知りたいことがだいぶ理解でき、大変良かったです。
話しやすい雰囲気を作ってくださり、大変良かったです。また知りたいと思うことをうまく先生に質問してくださり、わかりやすかったです。
お食事は素晴らしいの一言です。野菜だけの料理の参考になりました。