ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2014年12月18日木曜日

2015年1月10日(土)~12日(月・祝)宮島基行先生「心の探求~声明」が開催されます。

宮島基行先生 心の探求のお知らせ、2015年1月10日(土)より 般若心経の真髄をひもとくが始まります。高野山の阿闍梨 宮島基行先生が分かりやすく丁寧にご教授下さいます。


詳しくはコチラをご覧下さい。

2014年12月1日月曜日

「がん患者の為の合宿養生塾」が開催されました。

11月22日「がん患者の為の合宿養生塾」が開催されました。
今回ご参加いただいた多くの方から一部感想文をご紹介いたします。

A.Uさん
先日はお世話になりありがとうございました。大変内容のある3泊4日となりました。スタッフの皆様がとてもすばらしくきびきびとした仕事ぶり気持ちよく見させていただきました。地震というアクシデントはありましたが毎日美味しい物に囲まれとても気持ちよく過ごせありがとうございました。皆様のますますのご活躍祈っております。

J.Nさん
この場に居るだけでも感じる土からのパワーをいただけた様に思います。塩澤先生御夫妻の人生観や理念を丁寧に生きているスタッフや実習生さん達から感じる事ができました。ガン患者の方々と全国から集まるなんて初めての経験でしたが私よりもっと大きな症状と向き合いながら前向きに生きている姿に勇気をいただけました。お友達になった方々と会いに日本全国あちこちに行けるかな?楽しみです。水輪での5泊6日が1ヶ月ぐらいの濃い出来事のつまった日々でした。人生最大の大地震にも揺られて!

Y.Sさん
セミナーハウスというイメージでしたので、食事以外の施設等にはあまり期待しておりませんでしたが、とても清潔で内装もきれいで快適に過ごさせて頂きました。食事は期待以上で、つい毎食食べ過ぎました。スタッフのみなさんの丁寧で一生懸命な仕事ぶりもとても気持ち良かったです。身の周りの荷物の準備を考えると、5泊6日のスケジュールが事前にもう少し詳しくわかっていると助かると思います。養生塾に関しては、経験者であるみなさんのお話を聞けただけでも前向きな気持ちになれましたし、帯津先生の療養や食事のあり方についてのお考えを聞いたことで、あまり思いつかずガンと付き合っていこうと、少し心が軽くなった思いです。漢方やサプリ、免疫療法といった、元々興味のあった内容について情報が得られたこともありがたかったです。また、戸隠散策やこけ玉作り等純粋に楽しめるプログラムもあり、病気のことばかり考えながら過ごす5泊6日じゃなかったことも良かったです。以上感想文をご紹介いたしました。今回もありがとうございます。