ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2014年10月22日水曜日

原町聖愛保育園からお便りが届きました

水輪ナチュラルファームでは、東北支援の輪を広げよう。私たちは忘れない!ということで、原子力発電所24.5kmのところに今でも住み続けている子供たちにお野菜を送ろうと、福島の保育園に30年間ファームのお野菜を送り続けることをしています。その保育園の一つ、原町聖愛保育園からお便りをいただきましたのでご紹介させていただきます。

いつも新鮮なお野菜をありがとうございます。本日届きました箱を子どもたちと一緒に開けてみました。子どもたちには「秋のお野菜は何かな?」と尋ねると、お芋じゃないの」「たけのこかな」「トマトは夏の野菜だし・・・」「人参や大根なんじゃないの・」などなどいろいろな言葉が飛び交っていました。1番先に目にしたのは、ピーマン。「わ~っいっぱいあってすごい!!!」園長先生が「生でピーマン食べられるんだよ」えー?そして園長先生がパリパリ食べると子どもたちも真似をしてそのまま丸かじり。「辛くなくっておいしい」「あまーい」「本当だ!」・・・嬉しくて楽しい時間を過ごしました。本当は給食にでるお野菜の苦手さんも率先して「おいしい~」と食べていたのを回りの先生方がみて驚いていました。今日お迎えにきたときにお家の人にお知らせしたいと思います。新鮮なお野菜と嬉しい時間を過ごせましたことに感謝したします。移り変わりの季節です。皆さまのご健康が守られますように、お祈りいたします。

原町聖愛保育園  主任保育士 高田公恵



皆さんも支援の輪に入りませんか?
お野菜定期コースにお申込みいただくと、1週間に一度東北の子供たちにあなたのお名前で送られます。子供たちの喜ぶ顔を多くの方々にご覧いただきたいと思います。私たちもとても幸せです。
資料・お申込み希望の方は以下までご連絡下さい。

いのちの森水輪ナチュラルファーム

TEL026-239-2630

FAX026-239-2736
担当:菅谷