ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2014年10月22日水曜日

原町聖愛保育園からお便りが届きました

水輪ナチュラルファームでは、東北支援の輪を広げよう。私たちは忘れない!ということで、原子力発電所24.5kmのところに今でも住み続けている子供たちにお野菜を送ろうと、福島の保育園に30年間ファームのお野菜を送り続けることをしています。その保育園の一つ、原町聖愛保育園からお便りをいただきましたのでご紹介させていただきます。

いつも新鮮なお野菜をありがとうございます。本日届きました箱を子どもたちと一緒に開けてみました。子どもたちには「秋のお野菜は何かな?」と尋ねると、お芋じゃないの」「たけのこかな」「トマトは夏の野菜だし・・・」「人参や大根なんじゃないの・」などなどいろいろな言葉が飛び交っていました。1番先に目にしたのは、ピーマン。「わ~っいっぱいあってすごい!!!」園長先生が「生でピーマン食べられるんだよ」えー?そして園長先生がパリパリ食べると子どもたちも真似をしてそのまま丸かじり。「辛くなくっておいしい」「あまーい」「本当だ!」・・・嬉しくて楽しい時間を過ごしました。本当は給食にでるお野菜の苦手さんも率先して「おいしい~」と食べていたのを回りの先生方がみて驚いていました。今日お迎えにきたときにお家の人にお知らせしたいと思います。新鮮なお野菜と嬉しい時間を過ごせましたことに感謝したします。移り変わりの季節です。皆さまのご健康が守られますように、お祈りいたします。

原町聖愛保育園  主任保育士 高田公恵



皆さんも支援の輪に入りませんか?
お野菜定期コースにお申込みいただくと、1週間に一度東北の子供たちにあなたのお名前で送られます。子供たちの喜ぶ顔を多くの方々にご覧いただきたいと思います。私たちもとても幸せです。
資料・お申込み希望の方は以下までご連絡下さい。

いのちの森水輪ナチュラルファーム

TEL026-239-2630

FAX026-239-2736
担当:菅谷

2014年10月21日火曜日

「ホメオパシー講座」が開催されました。

10月11日(土)よりホメオパシー講座が開催されました。
以下ご参加いただいたお客様から感想文を一部ご紹介させていただきます。

R.Nさん 大阪

スタッフの方のすてきな笑顔とやわらかい雰囲気でもきびきびとした動作に4日間ずっととても気持ちよく幸せな気分ですごさせて頂きました。お部屋も清潔で細かな気くばりが感じられ、いやされました。とくにお食事は毎回ちがったメニューでどれも心から「おいしい」と叫んでいただきました。本当にすばらしい!!もっともっと宿泊させて頂きたい!と思いながら帰ります。ありがとうございました。

Y.Hさん 大阪

3日間、スケジュールにスムーズに参加させていただけますように、スタッフの皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。お食事もとてもとても美味しく幸せでした。農園の野菜達も力強く、ここにいる野菜はとても幸せだろうなあと思いました。ホメオパシーについて興味がありながら、なかなかしっかり学ぶことができていなかったの で、今回きっかけとして学ぶことが出来てよかったです。帯津先生はホメオパシーだけが良いのではなく、いろんな方法をためせばいいというお考えなので、私 はすごく納得できました。何からはじめたらいいのかわからなかったのですが、すごく良いきっかけになりました。目に見えないものの力に感動します。セミナー以外にもたくさん楽しみがあり、すてきな時間を過ごせました。この度は帯津先生・みどりさん・研一さん、スタッフの皆様本当にありがとうございました。

S.Wさん 静岡

素敵な部屋でゆったりゆっくり過ごすことができました。トイレと洗面所の数が少ないと思います。地下のトイレは分かりにくかったです。食事はおいしいし、季節もいい時期に来たと思います。お茶と御飯も美味しかったです。設置場所を1階にして欲しかった。夕食時の歌はいい声で泣けました。気功は毎朝DVDをみながらやっていたのが本物を目の前にしながら外のすがすがしい空気の中でできたのは感動でした。温泉は久しぶりで大浴場でのびのびできました。ただ夕食時近くに帰ってくるのでもう少し早く出発して夕食時に余裕をもって戻ってきたい です。セッションの歌と踊りは感動でした。スタッフの皆様のトキメキを贈ってくれる努力と気くばりに感謝です。農園の案内も地球から、雑草は大事だといろ いろ勉強させていただきました。壮大なストーンサークルの話を聞かせていただき元気をいただきありがとうございました。



以上又来年講座が開催されますので楽しみにしていてください。養生塾、いのち学も是非ご参加ください。

2014年10月14日火曜日

2014年10月4日(土) 公益財団法人いのちの森文化財団主催 青少年育成公開講座 久間祥多 先生(脳神経外科医) 「脳と心の勉強会」が開催されました。


2014年10月4日(土) 公益財団法人いのちの森文化財団主催 青少年育成公開講座 
久間祥多 先生(脳神経外科医) 「脳と心の勉強会」が開催されました。


今回は皆さんと脳と心の疑問点について深く議論ができ、久間先生に分かりやすく解説していただきました。

参加者の方から抜粋して感想をご紹介いたします。

Y.Sさん 兵庫県

     極上の時間と空間と食事、出会いを頂きました。
     外部の方がいらっしゃらなかったのでビックリしましたが、その分先生御夫妻に親しく、質問も込めて、いろんなお話をできたことはありがたかったです。
     ここで生活されている若い方々が自分の得手、不得手をみどり先生の的確な進行で、向き合っておられる光景にあついものを感じました。
日頃感情的なぶつかりあいの場面があるのですが今回の学びがクッション役になればと望みます。1番印象的だったのは、神経細胞のネットワークで人間関係も含めつながりの視点に注目させていただいたことです。
若い人たちに交わり、会話させて頂き、私自身の問題にも、ご自分の体験を話して頂きありがとうございました。



H.Sさん

普段からの生活で大事なのは、興味を何にでも持って、よく考え脳を使って、実践し、体験することが大事だと分かりました。
 水輪で行っている「今に生きる」ということがそれにつながっていると思いました。
雑念が出てきても「今、今、今」と集中し創意工夫してよく考えて実践し、何にでも「ハイ、分かりました」とやってみる。水輪で普段やっていることが、脳を鍛えていたんだなと思いました。
質問では、自己保身が強いのを収めるには、まず口に出さない練習をすること。別のベクトルへ変換することの練習が必要だと教えていただいました。
また、集中と止観のバランスが大事ということも学び私にとってよい勉強会だったと思います。
ありがとうございました。


T.Tさん

皆の質問に分かりやすく答えて頂き、ありがとうございました。皆の話にもあったように責任を持って仕事を果たすということが脳いとって良いのではないかと思いました。
適度なプレッシャーが、モチベーションや集中力を強化するのではないでしょうか。
そこのところについてより詳しくお聞きしてみたいと思いました。プレッシャーに負けず能力を発揮する、能力を伸ばす、そのための方法が知りたいと思いました。次回も楽しみにしています。ありがとうございまいた。


どうもありがとうございました。次回もご期待ください。
 

2014年10月7日火曜日

心の病とやさしい心理学のお知らせ

心の病とやさしい心理学のお知らせ。
 
11月9日(日)心の病とやさしい心理学が始まります。

心の病についてわかりやすく井上先生にご教授いただきます。

是非ご参加ください。




































詳しくはこちらをご覧ください。

ホメオパシー講座のお知らせ

ホメオパシー講座のお知らせです。

10月11日(土)よりホメオパシー講座が始まります。

今回のテーマは「心と体を強くする養生勉強会」
是非お越しくださいませ。




































詳しくはこちらをご覧ください。