ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、
いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2014年3月6日木曜日

2014年3月28日(金)帯津三敬病院 名誉院長 帯津良一先生による「がん患者のための合宿養生塾」が開催されます。

2014年3月28日(金)帯津三敬病院 名誉院長 帯津良一先生による「がん患者のための合宿養生塾」が開催されます。

2014年第1回目のテーマは「気功・太極拳・生命力」です。

がんのスペシャリスト帯津良一先生に会って疑問に思うことを色々質問してみましょう。
皆様とお話を共有し分かち合うことで良いエネルギーを頂いて、参加した方々は心が清々しくなって安心するようです。

前回参加いただいた多くの方からの感想から一部ご紹介させて頂きます。

 M.Sさん
①ずっと本を受読していたのでやっと本物にお目にかかることができ、感激しました。ユーモアを交え、免疫と自然治癒力について、ときめきとよろこびの大切さについて学ぶことができました。

②長い時間に渡りしっかり参加者のみなさん塩澤先生、帯津先生と語ることができ、とても有意義でした。

③帯津先生の気を感じながら、初めて体験しました。なんとか今後も継続していっていきたいです。

④参加者がわかりやすいように、ていねいに交通整理していただきました。
少しわかりにくいなと感じると、すぐ帯津先生にきいていただけたので良かったです。

⑤酵素玄米、無農薬野菜、どれもとてもおいしかったです。調理法もすばらしいと思います。御馳走様でした。

⑦がんになっても安心テレビ
先生の病院のことがよくわかりました。お人柄もわかり、楽しく見させて頂きました。
ホメオパシー
少し難しいところがありましたが、何となく理解できました。
サトルエネルギー
さおりさんとの歩みがよくわかりました。すばらしいと思いました。

K.Aさん
①「無意識と意識」
免疫力と自然治癒力の違いが難しかったです。

②一人暮らし、家族のいる人、病状、みな様々環境も状態も違いますが同士のように思えました。

③2日間外での気功、とてもよかったです。
いつも、池袋で受けていて、外でやるのを楽しみにしていました。

④上手に導いて下さって、ありがとうございました。
(藤井さんの御主人が謙虚に色々話して下さって)なにか伝わってくればいいな!と。

⑤すごくおいしかったです。
 薄味なのに”薄い!!”と感じることもなく、いただけました。
⑥調味料について、興味深かったです。

⑦がんになっても安心テレビ
ほっとしました。

⑩手を当てて頂き、すうっと温かくなり、体の奥の方が、”とけていくような”感じで眠くなりました。気持ちよかったです。






皆様是非いのちの森水輪にお越し下さい。
ご参加お待ちしております。
お申込みはこちら