ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、
いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2013年12月29日日曜日

2014年1月11日(土)高野山真言宗阿闍梨 宮島基行先生による「心の探求~声明」が始まります。

2014年1月11日(土)高野山真言宗阿闍梨 宮島基行先生による「心の探求~声明」が始まります。

前回ご参加いただいた多くの方の感想文の中から一部ご紹介致します。


K.Iさん
今回で宮島先生の「心の探求」講座への参加は4回目となります。
参加するたびに宮島先生の本当に深い言葉に触れることができ、また般若心経の勉強をしながら、それを通して日常生活のすべてに通じる学びができていると感じます。
水輪には長く通って「今、この瞬間に生きる」という課題に取り組んできました。
それが十分にできているかと問われれば、まだまだ不十分ですが、その不十分さに気が付くことができることが大事だと思えます。日常生活の中伝¥も、単純ですが親が元気でいてくれることに感謝できたり、こんなに酷使しているにもかかわらず、文句も言わず健康な自分の体というものにかんしゃでいたり、人に対してもあまりつっけんどんな態度をとったりすることが少なくなりました。
これから回を重ねて、さらに「自分はあれか?」「私とは何か?」と観察しながら、今、この瞬間に生きるということにつとめていきたいと思っています。
宮島先生とのご縁をいただけたのも、みどりさん、研一さんが大きな心で私たちに水輪という場を、提供して下さればのことです。ありがとうございます。
また美しい会場を保ってくださるスタッフの皆様、この回の責任者を務めてくださった小林さん、おいしいお食事を作ってくださった皆様、ありがとうございました。皆様が影で支えてくださっているからこそ、私たちは深く学ぶことができます。感謝。
そして水輪の源泉であるさおりちゃん。いつもやさしい、いやしのパワーを下さってありがとう。また次の機会を楽しみにしております。


K.Mさん
宮島先生から般若心経の神髄をひもとくお話を伺ったり、お経の読み方や、礼拝の仕方を教えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ここに参加させていただけたこと、人間に生まれてこられたことの喜びを知ることができました。とても奥深い、真言、般若心経の教えなので、また一歩踏み出せたかなというところですが、これからの生き方を見直すことができました。
本当にありがとうございます。


E.Uさん
初めての参加でしたが、とても内容が濃かったです。
先生の静かで響くような声に導かれるかのように、すべての時間の勤行をひたすらに努めることができ、とってもすっきりした気分です。今回の3日間で教えいただいたことを、日々の生活の中で実行していきます。
ありがとうございました。

宮島基行先生による「心の探求~声明」是非ご参加下さい。
お申込みはこちら