ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、
いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2013年11月9日土曜日

2013年10月5日(月)巽信夫先生による「心の病とやさしい心理学」が開催されました。

2013年10月5日(月)巽信夫先生による「心の病とやさしい心理学」が開催されました。
今回ご参加いただいた多くの方の感想文の中から一部ご紹介致します。


R.Eさん

一人の話を深めていくことでそれが全員の深まり
につながると思いました。これをけっきに、皆と、共にまたより深め合える学びを
したいと思います。そして、一人ひとりと関わることで、
またより深い視点がえることができ、そういった、場である、水輪に、
感謝したいと感じました。
そして、何度も、同じことになりますが、
研先生、みどり先生、さおりさんの意識を、継承していける様努力していきます。

Y.Iさん
人は必ず変われると思いました。
このためにはなやんで苦しんでもなんとしても
変わりたい思いが実を結ぶと思います。
さえさんのお母さんや、紗英さん自身の成長を見るとそのように感じます。
そしてさえさんの課題は、自分の課題と似ていると思いました。
自分の感情に巻き込まれず、今に集中していく訓練をしていくことが大切ですので、
共に学びたいと思います。

 
Y.Iさん
何人かについてフォーカスして、深くディスカッションできたのではないかと思います。
まず一人についてみんなそれぞれの考えその人の改善点を紙に書き出して意見を出し合い
その意見に対して、みんなで話し合いができ、その人の問題点をまとめて、
その人も理解を深められていったのではないかと思います。
私自身の勉強にもなり、とても良い時間を過ごせたと思います。どうもありがとうございました。