ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2013年6月10日月曜日

2013年5月18日(土) 公益財団法人いのちの森文化財団主催 青少年育成公開講座 巽信夫先生「心の病とやさいい心理学」講座



2013518() 巽信夫先生「心の病とやさいい心理学」講座が開催されました。
巽先生はいのちの森クリニック院長で元信州大学助教授の先生で、とてもわかりやすく心のことを教えてくださいます。
今回参加した方の感想文を掲載させて頂きます。

水輪に来て、講座に初めて参加させて頂きました。いのちの森水輪で普段一緒に生活している方々も含めて、それぞれが課題を持っていて、そして課題と向き合っています。
そしてこのいのちの森水輪という場にそういう人たちが集まってくること、たくさんの出会い、気づきがあるということは、ほんとうにすばらしいことなのだと、最近実感しています。
今この社会においては「病気」と言われてしまうかもしれない、でもきっとここいのちの森水輪にくる人たちは、本来はとても純粋な魂で、光り輝く次の時代を生きていくひとたちなのだと直観しています。みんな意味があって生まれてきていると感じました。
そしてこのいのちの森水輪という社会が、本来の宇宙的な調和というものに近い社会なのだということ、新時代のモデルとして最先端として心を持って、よりよくしていくこと。こういう真の社会性というものを身につけていくことによって、今の狂ってしまった社会というものを変えてゆくということ、それはとても大きな気づきでした。
またこのような講座があるようでしたら、必ず参加させて頂きたいです。
よろしくお願い致します。
長野市TK

とても学びの深い講座だったようです。
次回105()6()に開催されます。

ぜひ皆様ご参加下さい。