ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2013年3月29日金曜日

3/26 早川明良先生 青少年育成公開講座 開催されました



326日に行われた早川明良先生(株式会社ダイサン青果 代表取締役)による
青少年育成公開講座の感想文をご紹介させていただきます。
早川先生 たいへんお忙しい中、お話くださいまして、
誠にありがとうございました。

M・Kさん
早川先生のお話を聞いて、どんな些細な仕事でも、何事も一生懸命取り組まなければ
ならないなと思いました。
挨拶をしたり、靴をそろえたり、と基本になることをしっかりとできるような人間が
会社では必要とされる人材なのだと感じました。やはり、小さな積み重ねが毎日積み重なっていけば、大きな成長につながると思うので、、自分に与えられた仕事をいつもまじめに
やっていきたいです。
また「人は叱咤激励されて成長する」ということが、とても必要だと思いました。
私は怒られたりすると、すぐに落ち込んでしまい、暗くなりがちです。なのでこれからは
怒られても、自分のために言ってくれているんだと思って、悪かった所はしっかり反省して、次は同じ失敗を繰り返さないようにしたいです。

R、F
何をやるにしても目的を持ち、その目的に向かい努力することで、成長できるのだとわかりました。努力も、少しの努力は後退しないためには当たり前で、成長するためには苦しい努力が必要であるとおっしゃっており、印象的でした。振り返ってみると、私は今まで苦しいほどの努力をしたことがなかったように思います。それは面倒くさいという気持ちが湧いてしまうためだと思いますが、そんな考えをうまく転換し、苦しい位の努力ができるようになりたいです。印象に残った言葉は、「魂にスイッチをいれる努力をしている人を雇いたい」です。スイッチがONになる、OFFになるなどという言葉は聞きますが、そのスイッチが魂から入ったら、とてつもなく凄いものを人は発揮するのだと思います。貴重なお話をありがとうございました。


318日~320日の3日間で行われた
高野山真言宗阿闍梨 宮島基行先生による青少年育成公開講座の感想文をご紹介させていただきます。


K.Sさん
先生のお言葉、全てに重みと深さを感じました。何をするにも心のあり方がベースなのだ、とつくづく実感しました。お食事を頂くにも、自分の中にいる仏様にお供えするという気持ちで頂くことによって、自然と食べ方も美しくなると思いました。そして、食べ物に感じてのマナーで教えていただいた、食材も丁寧に切ると聞き、厨房で意識的に、切らせて頂いていると思いながら、丁寧に切ったら、今まで一番、お野菜が生き生きしていて、光っているように見えました。
 あるゆることに意識的になる、そして興味を持つことが、全てうまくいくコツなのだと実感しました。全てが修行、歩き方、座り方、聞き方、何事も自分を鍛える、高める術として、関わろうと思いました。関わりを意識的に持つことで、あらゆるものとのつながりができ、自己を深めることにもなるのだと思います。 
 最後に、自分の甘えに負けては絶対にいけないと、強く思いました。先生のおっしゃっていた前準備、先を読むイメージ力を意識的にすることと、場数をふみ、完璧なおもてなしが出来る心に成長したいと思いました。





Y.Kさん
とてもわかりやすく、丁寧にお教えいただきました。人生には諸行無常というお言葉がまず、心に入ってきました。今、苦しくても、ずっと苦しいわけではなく、状況は変化する。特に気分や心は変化しやすいと。1秒たりともじっとしていない。ということはその時、その時でいろんな思いがでてきても、そこにはとらわれず前に進んでいくことが大切なこととわかりました。
 人には意思の力が訓練できる。たわいもないことをきちんとやり、決められたことをきちんとやる。それが習慣となって、良いクセがついていく。1つ1つのことを雑にやらず、丁寧に行うことによって。人間が練り上げられていくのだとわかりました。日々の1つ1つの行動が無意識であってはならず、注意深くやっていくことが人間の成長につながっていくのだということもわかりました。やはり、日々の生活を大切にし、そこから基盤ができていくのだと思いました。
 
このようにとても深く、濃いお時間をいただけたこと、とても感謝いたします。
とても充実した3日間でした。ありがとうございました。


2013年3月13日水曜日

3月19日 AM10時~AM11時30分
心の探求セミナーの講師でもある高野山真言宗阿闍梨
宮島基行先生による、青少年育成公開講座が行われます。

どなたでもご自由にご参加いただけます。
参加費は無料となっております。
テーマは「生活の基本と心のあり方」です。

生活の基本はとても大切なことと宮島基行先生はおしゃっています。
生活に心のあり方がとても大事だとお教えくださっています。
靴を揃えるにしても、ただ並べるのではなく丁寧に
整然とした状態で並べる。するとその空間には気が通り
自分の心も整ってくるのです。
雑念でいっぱいになっている心が整えられてくるのです。

今回、宮島基行師先生には生活の基本をより深め、
よりよい心のあり方とはどういうことかご講義いただきます。
皆さま、是非ご参加下さいませ。