ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2013年1月18日金曜日

3月29日からいのちの森文化財団主催の帯津良一先生による「養生塾」が開催されます.

自然治癒力を高め、病を克服し、明るく希望を持って生きるための

実践トレーニング講座が始まります。



「養生」とは、自分の生命を正しく養うこと、いのちを養いながら

生きていくことです。そのために、「からだ・こころ・いのち」を

一体として考え、行動していくことが必要です。

その「養生」を実現していくためのヒントを養生塾でご講義いただけます。



特にこの合宿の特徴は「車座交流会」にあります。

帯津良一先生と参加者様全員が車座になり、医療と養生、健康と病、生と死

について、ざっくばらんに話し合うものです。

車座という形によるものか、あるいは誰もが自由に発言できる雰囲気による

ものか、この場には、ある種のダイナミズム、すなわち躍動する活力が

あります。帯津先生自身、ここに身を置くだけで、内なる生命の場が

煮えたぎり、生命力が高まりあふれ出てくるのがわかるとおっしゃって

おられます。



ぜひ皆様ご参加下さいませ。