ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2012年9月4日火曜日

気功合宿


皆様こんにちは。


社会教育部門いのちの大学講座中健次郎先生気功合宿セミナーのお知らせをさせていただきます。


中健次郎先生のプロフィールをご紹介させていただきます。


1956 年和歌山県生まれ。大学在学中20才の時、1年かけて北南米大陸横断(帰路にカリブ海の国々も回る)。その2年後にも半年間インド方面にて求道の旅。各地で偶然宗教家に助けられ人生観を変える。大学卒業後、就職を辞退し、東南アジア・オセアニア・南太平洋放浪の旅へ。
81年中国に魅せられ、北京中医薬大学、北京大学等に留学。中国医学と中国哲学を学ぶ。一時帰国し、日本の鍼灸師免許を取得後、再び渡中。通算12年以上の滞在中、世界95カ国を訪ね、さまざまな人と出会い、学ぶ。中医学、太極拳、気功をその道の第一人者に師事し、会得した。
真の気功家、気功通訳名人、冒険旅行家であり、また、文字通りの修行僧。真理を求め、インド方面のラーマナ・マハーリシのアシュラム、ヨガの聖地リシケシ、仏陀の縁の聖地などを訪れ、マザー・テレサ、インドの聖者たちと交流を重ねる。宗教的感性を気功と結びつけて語る「魂の吟遊詩人」。



とき 9月15日(土)〜 17日(月・祝)
会場 いのちの森 水輪
主催 公益財団法人 いのちの森文化財団


詳細は公益財団法人いのちの森文化財団の中健次郎先生気功合宿のページをご覧下さい。



信州の大自然の中で樹林気功・講義等中健次郎先生と、講座を通し心身を統一していきます。