ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2010年12月2日木曜日

12月2日(木) お茶の心を教えていただき感激

ちょっと遅くなりましたが、いのちの森文化財団では青少年育成公開講座として毎月、
各回の一流の講師をお招きし、公開講座を行って頂いております。

11月は茶道裏千家の山下宗洋先生にお点前をご指導頂きました。


静寂の中、かまでお湯を沸かして、お茶を先生にたてて頂き、作法に従ってお茶を実習生全員が頂きました。

初めてのお茶の体験でしたが、静寂の中で集中し、今になりきるということが、私たちが日頃おこなっている実習を通して自分を磨くということと非常に共通した要素があり、大変勉強になりました。


今、今、今の連続。そしてお茶を通しての目に見えないレベルでのその場にいる人たちの交流。すべてが新鮮でした。

今日は山下先生に教えていただいた、千利休の利休百種の言葉で締めくくりたいと思います。

「規矩作法守りつくして破るとも離るゝとても本を忘るな」