ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、
いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2010年5月30日日曜日

5/30 帯津先生養生塾


みなさま、こんばんは。

本日、帯津良一先生の養生塾の3日目です。
今回もエネルギーが高まるようなすばらしいセミナーとなったと
思います。
帯津先生、参加者のみなさま、ありがとうございました。

参加された方のご感想を少しご紹介させて頂きます。

--
Oさん
講演:いつもながら、帯津先生の講演は内容もさることながら
お人柄がとても出ていて、パワーをもらえる感じがします。
これは、本では出せないモノだなぁといつも思います。
お食事:どれもやさしいお味おいしかったです。健康にも
とても配慮されていてまさしく「養生食」ですね。

Mさん
講演:帯津先生と近い距離で深い話ができてよかった。
帯津先生が考えていることがよく分かった会でよかった。
本を読んで感じた以上に、人間的にとても魅力のある方で、
私たち患者にとっても光となる方だと感じました。
車座交流Q&A:皆さんが考えていること、悩んでいること、
それに対しての先生の応えは、聞いていて勉強になった。
自分自身の問いにも満足できる答えをいただけて、自分
の今後の治療の方向性が見出せた。                               

初めての参加に、どんな講座になるのか期待と?!とでしたが、
参加者の皆さんが自分の素直な今の気持ちを語り、帯津先生は
ストレートに言葉を返し、本音で語り合える場であったことに
安心しました。

Nさん
車座交流Q&A:一番、今、引っかかっていることを即答して
頂き、悩みがスーっと消えていきました。
いつも「車座交流会」では、エネルギーをいただいております。
セミナー進行について:いつもみどり先生の進行のキレの良さに
感謝申し上げております。こちらの聞きたいだろう点を本当に
よく読んでいただき、私のような聞くのが下手な人間にとっては
本当に感謝です。

以上                                             

(担当:山下 )