ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、
いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2010年5月29日土曜日

5/21 青少年育成講座:テーマ「いのちを育む」

去る5月21日の青少年育成講座:テーマ「いのちを育む」が開催されました。
講師は県立農業大学校特別教授 田山重晴さんです。

田山さんは農業大学で様々な研究をされており、
自然栽培の無農薬りんごで有名な木村秋則さんの農法のお話や、
様々な農業に関するお話をして頂きました。

現在水輪ナチュラルファーム自然農園で農園実習を
日々実践している実習生にとっても、貴重なお話でした。

いろいろとお聞きしたくて、当初1時間の予定を
30分延ばして頂きました。

今様々な作物を植え付けしていますが、これからの
農園実習にたいへん参考になりました。

参加した青少年の感想を一部ご紹介させて頂きます。

●「いのちを育む」というテーマでの講演会で
どれだけ、自分自身が問題意識を持って生きるかで、
他人が見ている日常と自分の見ているん日常は、同じもの
でも、意識の違いで全然違うと話されておられました。(Eさん)

●田山先生のお話はエネルギーが高く、興味深い
ものでした。人間・生命・命には信じられない力があるなど
いいお話が聞けました。
自分の力を信じこれから歩んでいこうと思えました。(Kさん)    



田山さんありがとうございました。

担当:山下