ブログ説明


公益財団法人いのちの森文化財団は、「地球全体のいのちの営み」を根底に据え、
いのちあるものすべいてが仲間同士であるという意識〔ユニバーサル・ユニティー〕を創造し、
自然と調和した文化の振興発展を目指すとともに、人々の心の豊かな地域社会の形成に寄与することを目的とした財団です。
ご感想・お問合せは、メール zaidan@inochinomori.or.jp までお願いいたします。

2010年5月19日水曜日

5/18 自立支援・社会復帰支援・相互理解の講座

みなさまこんばんは。
本日の飯綱高原は、快晴で、青少年育成活動で
畑にまいた小松菜や大根が芽を出しました。

今回は、巽先生の講座にご参加されたAさんの
ご感想をご紹介させて頂きます。

参加者の方々が、いい表情でお帰りになられるのが
私たちにとっての喜びです。

Aさん
* セミナー内容についてのご感想・ご意見
我家のケースに合わせていただいた様な内容です。Bも私達も全く
解っていなかった心の問題について、これから、家庭に戻っても
正しい知識と親子でこの場を共有できた事。
本当に良い機会を与えて下さってありがとうございます。
これからも「勉強会」に通うという目的とみんなに会える事が私にとっては、
大きな支えとなっています。

* 講師について
巽先生の人柄、笑顔、お話のリズム、内容もわかりやすく、実例をあげながら
お話し下さるのでうれしいです。本当に感謝しています。

* セミナー進行(塩沢みどり)について
先生の話の進行が止まるのが少し気になりますが、自然の流れのなかで自由に
発言出来るきっかけを作って下さってとてもいい流れです。

* 食事について
毎食おいしい食事をありがとう。これからも、「水輪」に来る目的の80%は、厨房の
みさこさんの笑顔と、がんばってる姿を見る事です。ずーと、よろしくお願いします。

* 禅セラピー・経行(歩く禅セラピー)について
動きがあるので「経行」は、楽です。禅セラピー回数を増すごとに集中力が出来、
寝る前に坐禅をするとリラックスしてよく眠れます。

* カウンセリングについて
大変満足しています。今後もよろしくお願いします。

* ワークスタディーについて
短期で、短時間(2~3h)でしたが、農作業の大変さが実感できました。
終わった後の爽快感は、今迄味わった事のない感覚です。

----
2010年度 第2回講座 6月18日(金)~20日(日) 「子供を理解するプロセスを学ぶ」
1.子供の不安と苦痛の滋養対や様々な原因をよく知ることも重要です。いろいろな症例や実例を元にして

、子供の症状を様々な角度からみていきます。
2.よもぎセラピー
----

担当:山下